2021年7月14日水曜日

光徳・湯ノ湖・戦場ヶ原

 2021/07/14

[コース]  光徳駐車場→光徳牧場の売店広場→光徳沼→国道(車道歩き)→湯滝→湯ノ湖→(時計周りで一周)→兎島→湯滝→湯滝園路(小滝周遊道路)→泉門池→小田代橋→戦場ヶ原→国道→光徳駐車場

これは光徳入口バス停近くにあった地図の抜粋


ネットにも掲示されていますが、現在小田代橋から小滝へ向かう最短ルートが通行止め(赤で書かれたところ)

迂回路として青で書かれたルートを通るように指示が出ています。

今日は梅雨時の平日、さらにコロナ禍・・・・光徳駐車場は非常に静か。


直接光徳沼へ向かうことも出来ますが、一旦は光徳園地方面に歩き、牧場の売店広場から光徳沼方面に向かいました。


牧場の柵に沿って道が付いています。


光徳沼・・・・梅雨時で増水中


逆川に沿った道を辿ります。

前回この道を通ったのは何十年も前。


鹿よけの扉を通過すると国道120号に出ます(写真は国道側から振り返ったところ)


今回は国道をそのまま右へ歩いて湯滝方面へ向かいます。

因みにそのまま道路の反対側にも道らしき入口が有ります。

試しに行ってみましたが、その先は不明瞭でした・・・・以前は道になっていたのかも(?)

(手っ取り早く戦場ヶ原に向かうなら、逆に左方向へ歩き、光徳入口バス停近くから行けます)

案内によれば湯滝まで歩いても500mです。

少し手前で、湯滝へ向かう道が左に分岐します。

駐車場を抜けて下って行くと、音が大きくなってきて、湯滝に到着。


季節がら水量は豊富!

滝の右側(左岸)には流れに沿って登る道があり、湯ノ湖の南端に続いています。


湯ノ湖の地図(下が北)


湯滝の落ち口近くの流れ


木の橋を渡り、湖の西岸を回って北岸方面へ


湖畔につけられた歩道


大きなアップダウンはありません。

北岸には温泉やビジターセンターがあり、殆ど(というか全て)の施設が置かれています。

湖畔の休憩テーブルに腰をおろして昼食。

近くで鹿も食事中でした・・・・奥に見えるのは駐車場。


カメラを構えて5メートル位まで近づき「こっち向いてー・・・・!」と声をかけても逃げません。

食事後は東岸の兎島を廻って湯滝へ戻ります。

兎島を一回りすると0.6Km


兎島の先端でクロベの大木に出合いました。


湯滝の観瀑台まで戻り、さらに下って湯滝園路(小滝周遊道路)から泉門池に向かいます。

(売店の脇からも泉門池方面への道がありますが、現在通行止め)

頭上注意の表示も風景に溶け込んでます(これは溶け込んではいけないかも・・・・!)


この時期、木道も濡れてツルツル・・・・足元も注意!

泉門池に到着


テーブルが沢山置かれていますが、休憩中の人は無し。

赤沼方面とは分かれて、やや戻り気味に光徳方面へ向かいます。

小田代橋を渡って戦場ヶ原の草原へ


木道脇には白樺が伸び始めています。


国道120号に出ました(光徳入口バス停脇)


今度は逆川沿いの山道ではなく、駐車場まで車道を歩きました。