2011年5月12日木曜日

高水三山 (奥多摩) 2011/05/01

(画像をクリックすると拡大表示されます)
-----
[標高] 高水山 759メートル 岩茸石山 793メートル 惣岳山 756メートル
-----
[標準コースタイム]
軍畑駅-(0:30)-高源寺-(1:00)-高水山-(0:35)-岩茸石山-(0:40)-惣岳山-(1:00)-御岳駅
-----
[実際の時刻]
軍畑駅(8:20)-高源寺(8:50)-車道終点(9:00)-高水山(10:00)-岩茸石山(10:40)-惣岳山(11:40)-御岳駅(12:50)
-----
奥多摩入門コースとして紹介されることが多い高水三山ですが、我輩はまだ三山を通して歩いたことがありません。
実は少し前に登山靴が壊れて新しく買い直したので、足慣らしに手頃そうなこのコースを選択。
青梅線の軍畑駅から御岳駅へ直接歩ける便利のいいコースです。
軍畑で降りてあたりを見回すと、すぐに大きな案内があります。
なんとなく昔懐かしい感じの線路を渡り、しばらく車道を行きます。

道に沿った流れには良く見ると小魚が泳いでいます。
途中でY字路を左折すると、お寺に出ました(高源寺)
人が集まって何か準備中だったようです。

車道終点まで来て山道になるとすぐ堰堤があり、その脇を通って植林帯に入ります。

植林帯を15分くらい歩くと伐採されて明るくなった斜面に出ました。
真新しい丸木の階段が埋め込まれています。

これは伐採地を通過して再び植林帯に入るところの休憩テーブル。

高水山0.6キロ、岩茸石山1.8キロと書かれた標識

高水山常福院に出ました・・・・人も住んでいるらしく予想外に立派。
写真左側が本堂で、この裏が高水山頂。

高水山頂を過ぎるとやや急な下りですが、新緑が綺麗で棒の折れ山など北側の眺めもあります。


やや右手奥の均整の取れた山が棒の折山(棒の嶺)

再び植林帯を通過して岩茸石山へ・・・・左に巻き道も分岐しています。

岩茸石山頂付近は広く、コース中では一番の眺めですが、今日は非常に風が強く雲がどんどん流れて行きました。


新緑の中にツツジもあちこち咲いています。
岩茸石山頂から黒山、棒の折れ方面

川苔山方面


下りは急降下で始まり、その後しばらくは緩やかな道を行きます。


よそ見しながら歩いていたら、日当たりの良いところで今年初めてのアオダイショウに対面。
長さは1メートルくらい・・・・すっきりした体つきだから、まだトシはあまり行ってないでしょう。

うっかり踏みつけるところで、あちらさんも危険を感じたのか10秒近く動きを止めて身構えていました・・・・ならば記念写真を1枚と思い、カメラを取り出そうとするところでスルスルと逃げていきました。
惣岳山への最後の登りは木の根と岩が混じった短い急斜面。

山頂からの眺めは無し・・・・ここで昼食。

その後は植林の中を下るのみです。
途中で沢井駅への分岐を過ぎますが、距離は御岳駅へのほうが近いようです。
御岳駅へのすぐそばに出ました。
通して歩いた感想は・・・・やはり奥多摩入門に相応しいコースで、危険は少ないようです。
登山靴のほうは・・・・全く違和感なし。いいのに当たってほぼ満足!

0 件のコメント:

コメントを投稿