2013年1月8日火曜日

陣馬山 (陣場山)

2012/12/31  (画像をクリックすると拡大表示されます)     
---
[標高] 857m       [参加者]うちのカミサン
---
[標準コースタイム]
JR藤野駅-(0:30)-陣馬山登山口(一の尾根経由)-(1:40)-陣馬山頂(0:40)-明王峠-(0:40)-大平-(1:00)-相模湖駅
---
[実際の時刻]
JR藤野駅(9:10)-陣馬山登山口(9:41)-陣馬山頂(11:35)-(昼食)-明王峠(13:05)-車道横断(13:20)-奈良本・吉野バス停分岐(13:28)-孫山・小原宿分岐(14:00)-与瀬神社(14:30)-相模湖駅(14:45)
---
JR藤野駅からは陣馬方面(和田峠)へのバスが出ていますが、登山口まで歩いても30分です。
藤野駅の東側にある踏み切りを渡って北へ・・・・すぐにトンネルを通過します。
これは通過後に振り返って見たところ。

坂道を下って川沿いを歩くようになります。

陣馬山登山口の立派な石碑
この少し先で栃谷尾根コースと一ノ尾根コースに分岐します。
今回は一ノ尾根コースを選択・・・・まだ舗装された道路が続きます。

20分あまりで陣馬山へ4キロの案内・・・・登山道らしくなります。

植林帯もありますが、雨上がりで冬木立ちが綺麗でした。


草木が葉を落としたこの時期は、左側に生藤山が良く見えるようになって、和田方面からの道と合流

山頂への最後の登りは丸木の階段で頭上には茶店が見えます。
振り返るといい眺め。


山頂の白馬

この屋根のある休憩所で昼食。
ちなみに向こうに見える建物はトイレ。

帰りは高尾方面に明王峠まで歩き、相模湖に下ります。
陣馬山から明王峠までは1.8キロ。
大きなアップダウンはなく峠に到着。
明王峠の茶屋

高尾山方面と分かれて、階段を下ります。
少し下ってから茶屋を見上げたところ

一旦、車道を横切ります・・・・相模湖まで100分との案内。

植林中の水平歩行が多い道で、
「奈良本・吉野バス停への分岐」と
「孫山・小原宿への分岐」案内がありますが、与瀬神社・相模湖方面を目指せば間違いなし。
植林が切れて道が下り始めると、湖面が見えてきます。

急降下気味の道

与瀬神社到着

初詣の準備中でした。
中央高速の上をまたいで相模湖駅へ。
--------
今回、参加者が「うちのカミサン」となっていますが、実質的には我輩が参加者でカミサンが主催者!
ちなみに参加者の交通費も食費も主催者持ちというワリのいい企画でした。
---

0 件のコメント:

コメントを投稿