2013年1月20日日曜日

御岳山・大岳山(奥多摩)

2013/01/13  (画像をクリックすると拡大表示されます)      
---
[標高] 御岳山 929m 大岳山 1267m 
---
[標準コースタイム]
古里駅-(1:50)-大塚山(0:40)-御岳神社-(0:25)-七代の滝-(0:30)-綾広の滝-(0:20)-芥場峠-(0:40)-大岳山頂-(1:20)-鋸山-(1:15)-登計峠(愛宕神社)-(0:25)-奥多摩駅
---
[実際の時刻]
古里駅(7:40)-大塚山(9:35)-御岳神社(10:10)-七代の滝(10:35)-綾広の滝(11:50)-芥場峠(12:15)-大岳神社(12:50)-大岳山頂(13:05)-鋸山(14:25)-登計峠(15:50)-奥多摩駅(16:15)
---
御岳山頂へは青梅線御岳駅で下車し、バス→ケーブルカーを利用できますが、今回は古里駅から大塚山経由のコースを初めて歩いてみました。
ロックガーデン(岩石園)を歩くのも初めてです。
青梅線古里駅を降りると分かり易い地図があります・・・・これはその抜粋

地図に従って多摩川を渡って真っ直ぐ行き、15分くらいで丹三郎集落から大塚山・御岳山への登山口に到着。
入口には金網のフェンスがあります。
ここから1時間くらいは植林帯の登りです。
大塚山へ向かう尾根筋に乗ると葉を落とした自然林が出てきて、川苔山や高水三山の稜線が見えます。

大塚山の根元で山頂経由の道と巻き道に分岐・・・・山頂へ向かいました。
山頂付近は大塚山園地となっていて、休憩テーブル、案内の地図があり、電波塔も立っています。
大塚山の標高は920メートル・・・・御岳山は929なので、まとまった登りはほぼ終了。

写真の左ピークは御岳山(神社)、右の高いとんがり頭は奥の院

朝日に映えて木立が綺麗でした。

御嶽の山上集落に合流し、土産物売り場などを通過して、神社へ向かう途中から長尾平方面へ左折。

長尾平の入口から急降下・・・・右折して大岳山を目指せば途中からロックガーデンへの道がありますが、もっと手前の七代の滝から歩きたいので直進。
どんどん下って沢を渡った先に七代の滝。

その後は急上昇・・・・先ほどの急降下を取り戻すように、幾つもの階段を登ります。
途中にも滝があるようです。

さらに急傾斜を登ってゆくと天狗岩・・・・鎖があって登れます。
近くにあった説明図
説明によれば、ロックガーデン(岩石園)というのは、この天狗岩から上流のようです。

岩の上に立つ天狗様。

一旦、沢の流れまで下りて、時々流れを渡りながら緩やかに遡ります。
足元はしっかり確保されています。
奥に見えるのはトイレ付きの休憩舎
休憩舎の近くでおにぎりを補給

さらに遡って綾広の滝・・・・これは滝を過ぎて、やや上から見下ろしたところ。
さすがに今頃滝に打たれている人はいません!

ロックガーデンを終えて、大岳山への道に合流。ここにも休憩舎があります。

この先、傾斜が増して登りつめると芥場峠に到着。

整った木立ちの先に大岳山が見えてきます・・・・夏場は完全に木の葉に隠されます。

大岳神社に到着。

15分くらいで大岳山頂到着・・・・20人を超えるくらいがあちこちで食事中。我輩も軽く食事。
富士山がうっすらと見えていますが、手持ちのカメラに写すのは無理。
こちらはすぐそばの御前山

この先、奥多摩駅への標高差は約1000メートルですが、水平距離がかなりあります。
近くには「駅まで4時間かかるから余裕を持って」という掲示もあり。
実際、「あのペースで大丈夫かな?」と思われるようなグループを途中で追い越しました。

山頂から下り始めの短い区間は要注意の急降下ですが、大岳の穂先を下り終えると、気分の良い笹原が多くなります。
植林帯もあり、整った木立ちもあり・・・・左手に御前山を見ながらの歩行。

正面にも鋸山が見えて来ます・・・・冬で見通しが良いので。
大ダワへの分岐まで下ると鋸山の登りに転じます・・・・この下りルートでは一番のまとまった登り。
(暗くなりそうな場合には、大ダワ方面に向かうと舗装された林道に出ます)

鋸山頂・・・・眺めは無し・・・・10人くらい休憩中。
やや不似合いな石が転がっています・・・・どこかのサークルが訓練で担ぎ上げたような。
鋸山の標高は1109メートル・・・・大岳山頂からかなり下った気がしますが、標高差にして150メートルしか下がっていないことになります。

その後も小さい登りを含めながら下降。
これは小さい岩場からの六つ石山方面・・・・ここは鎖場コースと一般道と2つあり。

2体の天狗像がある岩峰を越えて急降下し、植林帯を下って行くと林道に出ます。

林道の少し先には愛宕神社。

鳥居をくぐって直進するのが近道ですが、時間があって緩やかに平和に下りたい時は、ヘアピンカーブを道なりに行きます。
神社の裏手には小さな五重塔と慰霊碑があります。

この先も急降下。
さらに常識外れの急階段を急降下。
さらにさらに下って飛び出したところは、氷川キャンプ場の目の前・・・・駅まで5分くらいです。
---

0 件のコメント:

コメントを投稿