2013年5月24日金曜日

黒川山、鶏冠山 (黒川鶏冠山)  

2013/05/04 (画像をクリックすると拡大表示されます)
---
[標高] 黒川山 1710m  鶏冠山 1716m
---
[標準コースタイム]
柳沢峠-(0:45)-六本木峠-(0:20)-林道を横断-(0:20)-横手山峠-(0:35)-黒川山-(0:15)-鶏冠神社-(0:35)-落合・横手山峠分岐-(0:10)-横手山峠-(0:40)-六本木峠-(0:40)-柳沢峠
---
[実際の時刻]
柳沢峠(6:15)-六本木峠(7:05)-林道を横断(7:25)-横手山峠(7:35)-黒川山(8:00)-鶏冠神社(8:20)-落合・横手山峠分岐(9:15)-横手山峠(9:30)-柳沢峠(10:35)
---
柳沢峠から往復しました。
峠の標高は1480で山頂は約1700・・・・多少のアップダウンがあるとはいえ、標高差は200メートル余りと僅かです。
5分ほど歩いたところにあった東京都水道局の案内

笹原に立派な木立が続いていますが、歩き始めが早すぎたようで、まだ太陽の光が十分に届きません。
10時過ぎには戻って来ましたが、寧ろ10時頃に歩き出した方が良かったかも。

朝7時頃、樹間から見えてきた黒川山
山頂部分は水平で、右が頂上地点で左端が展望台です。

間もなく六本木峠に到着。
大菩薩嶺・丸川峠方面が右に分岐します。

途中から見えた大菩薩嶺・・・・距離的には本コース中で一番近づいた地点でしょう。

林道を横断

黒川金山跡への標識

そのすぐ先が横手山峠でもう1つ標識があり、落合方面への道が分岐・・・・帰りは落合方面からここに戻ります。

地図によれば、ここから道は東西に長い黒川山の南面を巻いています。

少し登り気味になったかなと思いながら行くとあっけなく到着!

山頂は眺めが無いので展望台に向かいました・・・・こちらは素晴らしい眺め!
大菩薩嶺と富士山

南アルプス

破風山や雁坂嶺、雁坂峠、雁峠方面

木の陰になっているのは飛竜山

次はすぐ隣にある鶏冠山に向かいます。
黒川山との鞍部にある案内

鶏冠山の登りはほんの僅かですが岩場の急登です・・・・初めて出てきた山らしい登り

鶏冠神社・・・・社の左上にある岩峰が山頂

足元は切り立った絶壁です。
地図と見比べると、ここから転がり落ちれば(!)黒川金山跡に着きそうです。

帰りは先ほどの黒川山との鞍部から落合方面へ
道は黒川山の北側を巻くように付いていて、多少は道の凹凸と傾斜があり登山道らしい雰囲気。
樹間からは奥秩父の山が見えています。

横手山峠への分岐がそろそろあるはずだが・・・・と気になり始めて、ひょっとしたら通り過ぎたかと疑う頃に案内が出てきました。

15分ほどで横手山峠に到着し、来た道を戻ります。

柳沢峠に近づくと子供連れのグループと何度もすれ違いました。
陽当たりの良くなった森を眺めながらゆっくりと峠へ。


---

0 件のコメント:

コメントを投稿