2013年8月17日土曜日

アサヨ峰、早川尾根縦走(1) (南アルプス)

2013/08/17-18  (画像クリックで拡大表示) 
    
(1日目)広河原から早川尾根小屋    (2日目へ)
---
[標準コースタイム]
広河原-(0:15)-白鳳峠入口-(3:20)-白鳳峠-(1:00)-広河原峠-(0:40)-早川尾根小屋-(3:00)-アサヨ峰-(1:00)-栗沢山-(1:00)-仙水峠-(0:30)-仙水小屋-(0:25)-北沢駒仙小屋-(0:15)-北沢峠バス停
---
[実際の時刻]
広河原(11:05)-白鳳峠入口-(11:20)-白鳳峠(14:25)-広河原峠(15:50)-(16:45)早川尾根小屋(泊
---
[標高] アサヨ峰 2799m  栗沢山 2714m
---
甲府発9時のバスで広河原へ・・・・乗客をさばくのに3台のバスが連なって11時少し前に到着。
歩き出してすぐに見えてくる北岳に挨拶しながら通過

北沢峠方面への車道を行くと右手に白鳳峠の入口があります。

傾斜のきつい道ですが、3年前の鳳凰三山からの下りでかなり膝に来たので承知の上。
それでも由緒ありげな雰囲気の道で、再度歩いてみようと思っていました。

森の雰囲気もなんとなく好みです。
今回の乗客でこのコースに入ったのは我輩だけのようです。

今日のキャンプ地は早川尾根小屋でコースタイムは歩行6時間 + 休憩時間。
あまりゆっくりもできませんが、この地域のコースタイムは、かなり余裕をもって書かれています(・・・・あくまでも我輩の個人的経験上)

樹間からはアサヨ峰 (本コースの最高地点)と思われるピークが見えています。

太いロープ・梯子・大岩・・・・貫禄を感じます。
登る人は少なめ、下ってくる人は多めのようです。

2時間くらい登ると地面がコケで覆われてきて、「白鳳峠のシラビソ林・・・・山梨の森百選」とかかれた表示も出てきます。

間もなく樹林帯を抜け、ゴロゴロした石の上を歩く道に変わります。

背後には大きく翼を広げたような北岳が見えるところですが、今回は雲がかかって眺め無し。
これは鳳凰三山を歩いた時の写真

白鳳峠に到着
やはり背中の荷物が重たい・・・・ドカっと腰を下ろして休憩。
地図によるとこの先キャンプ地まで1時間40分ですが、まとまった登りは終了のはず。
時間的にも余裕があるのでおにぎりを食べながらゆっくり休憩。

さらに赤薙沢の頭(2553m)を越えるのでもう少し登ります。
どこが山頂なのか分からないまま通過。

下って広河原峠に到着(2344m)
広河原に下る道が分岐していて、バスを降りてこちらへ直接到達することもできます。

ほんの少し登り返して傾斜の緩んだ道を行くと、早川尾根小屋に到着
玄関に廻って財布を探していると、小屋のお姉さんのほうから先に声をかけて来て、冷茶をふるまってくれました。
キャンプ料金は400円
小屋のすぐ下にテント設営用の広場があって、近くに水場、トイレがあります。
我輩の1人用テントだけ写っています・・・・この右の方には7つくらい(?)張ってあったでしょうか・・・・見てのとおりスペースにはまだ余裕があります。

テントを張り終えても、まだ雲間から日が射して来ますが、中に入って早めの腹ごしらえ。
地面はほぼ水平で寝心地は良し。
夜中1時頃目が覚めて外に出てみると、都会と違って星が沢山見えます・・・・明日も晴天を確信!
---

0 件のコメント:

コメントを投稿