2013年12月31日火曜日

石老山、高塚山、嵐山

2013/12/31  (画像クリックで拡大表示) 
[標準コースタイム]
JR相模湖駅-(0:20)-嵐山登山口-(0:35)-嵐山-(0:60)-石老山登山口-(0:35)-相模湖病院-(1:10)-石老山頂-(0:40)-高塚山-(0:40)-石老山頂-(0:45)-大明神展望台-(0:30)-車道(舗装道路)-(0:20)-プレジャーランド前バス停-(0:45)-相模湖駅

(相模湖駅・嵐山登山口間と プレジャーランド前バス停・相模湖駅間は実際に要した時間)
---
[標高] 石老山 694m、高塚山 675m、嵐山 406m
---
実は我が家を出るときから電車時刻を1時間間違えて早く出発!・・・・相模湖に着いたのは7時前でした。
相模湖駅の地図には今回のコースが分かりやすく書かれています(クリックで拡大)
現在の「プレジャーランド」は、以前の「ピクニックランド」と表示されています。

薄暗さの残る甲州街道(20号線)を高尾方面へ歩き、歩道橋先の分岐を右折
歩道橋の向こうに見えているのが嵐山・・・・標高はたったの406mですが、まだ登ったことがありません。

「高尾山→城山→弁天橋→相模湖駅」というコースは過去に何度も歩いていますが、その都度この嵐山の麓を廻るのでなんとなく登り残したような感がありました。
そこで今回は無理やり石老山と連結!・・・・石老山だけなら相模湖駅からバス利用で石老山入口バス停下車が普通でしょう。乗車時間も10分くらい。

歩道橋の先を右折して下って行くと、歩行者用の近道が左に分かれて相模湖にかかる橋を渡ります。

対岸で左へ向かうと道の右手に嵐山登山口、反対側には休憩所があります。
早い時刻に朝日と反対側の斜面を登るので山中は暗さが残ります。

殆ど登る一方の道であっさりと山頂到着
相模湖の眺めがいいのだろうと期待していたのに、伸びた小枝が邪魔していまいち。

登りとは対照的に鼠坂への下りはくねくねしてアップダウンが多く、予想以上に体力を消耗しました。
沢に渡した木橋を何度も通過。

竹林も通過

プレジャーランドの駐車場の縁をまわって鼠坂(国道412号線)の近くに出てきました。

次は石老山ですが、プレジャーランド前のバス停からさらに石老山入口まで下り、顕境寺側から登ります・・・・国道を行かずとも顕境寺への裏道(近道?)もあるようですが。

近くには新しそうなトイレがあり、案内図も立っています。

病院のかどが登山口で、登山者用駐車場もあるようです(駐車スペースは広くない)

始めは沢に沿った薄暗い森。

名物の大岩が頻繁に出てきます。

それぞれの岩には説明が・・・・

顕境寺に到着


ここからさくら道コースという桜山展望台経由の新しく出来た道(?)が分岐・・・・我輩は旧道へ。

さらに大岩が続きます。


最も大きいと書かれた擁護岩(雷電岩)

大岩が出てこなくなって植林帯を行きます。
融合平見晴台と名付けられた休憩所からの相模湖

そろそろ到着か?と思うことが何度かあってから山頂到着・・・・丹沢・富士山方面だけ開けています。
丹沢の蛭が岳(中央奥)
丹沢の大室山と富士山

地図ではこの山頂の少し南西方向に高塚山というのがあり、往復してみることにしました。
所要時間は片道40分・・・・途中の道は緩やかですが眺めは無し。
高塚山頂も眺め無し

石老山へ戻って下山開始
すぐに篠原方面との分岐に出て大明神展望台方面へ

片側植林ですが、冬木立の綺麗な斜面を何度か通過

大明神山頂

少し下って登ると大明神展望台
相模湖方面の眺め
扇山、大菩薩方面

この先、明るい尾根はすぐに終わって、顕境寺のような大岩が転がった沢沿いの道になります。

途中で林道に合流後、キャンプ場を通過して舗装道路へ。
プレジャーランド前の交差点に出ました
時刻はちょうど2時・・・・バス停で相模湖駅行きを調べると、2時台だけバスは1本も無し!
頻繁にあると思い下調べしてませんでした。
駅まで徒歩でも1時間かかるとは思えないので歩きます。

これは今朝渡った橋・・・・別方向から。
45分で駅に到着。
---

0 件のコメント:

コメントを投稿