2015年3月14日土曜日

筑波山(御幸が原コース→白雲橋コース)

2015/03/14  (画像クリックすると拡大表示します)  
[標準コースタイム]
筑波山神社-(0:90)-御幸が原-(0:15)-男体山頂-(0:10)-御幸が原-(0:15)-女体山頂-(0:35)-つつじヶ丘分岐-(0:45)-酒迎場分岐-(0:15)-筑波山神社
(登り:御幸が原コース、下り:白雲橋コース)
---
[標高] 女体山 877m    男体山 871m
---
朝7時半くらいに第一駐車場到着。車は殆ど無し。
第一駐車場は拡張されて間もないらしく、未舗装の部分があり、トイレも簡易です。

入口で先に500円の駐車料を投入。
普通車の駐車スペースはさらに坂道を下ってやや離れたところにあります。
下山後、午後三時くらいに戻ると8割くらいは埋まっていました(この日は土曜日)

梅林が目当てなら第一駐車場が便利ですが、筑波山神社方面は第三が便利。

車中でコンビニ弁当の朝食を済ませ、準備して歩行開始。
先に梅林へ・・・・五分咲きとか。

梅林は標高200メートルくらいの斜面。

梅林通過後、筑波山神社への途中で第三駐車場も通過。
第三はトイレもしっかり整備され、駐車スペースもこちらが先に埋まって行くようです。

途中にあった地図 (画像クリックすると拡大表示します)

一旦車道に出て少し登ると筑波山神社。


神社の地図・・・・左上に御幸が原コース、右上に白雲橋コース。
(画像クリックすると拡大表示します)

さすがに百名山だけあって良く踏まれた道。

ケーブルカーの線路に沿っての登りで、時々上り下りする様子が見えます。
岩のゴロゴロした急坂もあり。


男女の川(みなのがわ)水源付近の水場。

立派な大木。

御幸が原に到着・・・・前方奥は女体山(最高地点)

北側の眺め・・・・右のピークは加波山

少し休憩してから男体山へ
山頂のお宮

女体山方面の眺め・・・・山頂にお宮が小さく見えています。

再び御幸が原に戻って、男体山を見たところ。

「御幸が原」というのは名前だけ・・・・「原」というイメージは殆どなし。

女体山への登りにあるブナの林

付近にはカタクリ群生地。

ガマ石

女体山直下で休憩して早めの昼食後、山頂へ。

女体山頂から男体山の眺め

これはつつじヶ丘へ向かうロープウェイ

白雲橋コースは山頂のお宮からすぐに分岐します。
始めは岩の間を急降下。
名前の付いた大岩が次々に出てきます。

大仏岩

北斗岩

出船入船

母の胎内くぐり

高天原

弁慶七戻り


弁慶七戻りを過ぎると道はつつじヶ丘(ロープウェイ方面)と筑波山神社方面に分岐。


その後は大岩が無くなって、大木の目立つ森の道。
暫く下って白蛇弁天

筑波山神社脇に出ました。

筑波山神社境内からはガマの油の口上が聞こえていました。
再び梅林を通過して駐車場へ
---

0 件のコメント:

コメントを投稿