2015年4月18日土曜日

大野山 (丹沢)

2015/04/18
[標準コースタイム]
 山北駅-(0:45)-大野山登山口-(0:20)-共和小学校-(1:30)-イヌクビリ-(0:15)-大野山頂-(0:25)-最初の車道-(0:25)-嵐集落-(0:20)-谷峨駅(無人)
---
[標高] 723m
---
御殿場線山北駅の改札を出て左へ向かい線路沿いに桜並木を行きます。
既に桜は散っていますが辺りはとても新鮮な雰囲気。

国道246号に出て、樋口橋交差点の西側にある短いトンネルを越えます。

トンネル出口ですぐに右折・・・・大野山への案内標識あり。
この先に大野山登山口バス停もあります。
バス停も越えて行くと分かれ道・・・・ここは右へ向かいました。

舗装されていますが足元は意外に厳しい傾斜です。
民家の間を縫うように歩いて行くと右手に共和小学校が見えてきます。

これは小学校近くに立つ案内。

さらに車道を行くと、道路脇に地蔵岩ルートの入口が出てきます。
ここから舗装道路と分かれて山道。

良く整備された道で、危険箇所には手摺りがあり、危険でないところにもあります・・・・!

樹間から大野山山頂部(・・・・前から頻繁に見えていました)

新緑の中をしばらく歩いてゆくと、突然階段が出現。
ここから直線的な登り・・・・かなり長い階段です。

途中の案内

急上昇するので、どんどん視界が広がります。
振り返ったところ

階段を登りきると山頂へ続く稜線上の道路に出て、北側には丹沢の山々。

道路を歩いて山頂方面へ
一帯は広い牧場です。

近くにあった地図(クリックすると拡大)

到着

近くの椅子に座って食事休憩。

北側には丹沢湖が見えています。
前回来た時も強風でしたが、今回も強風で黄砂が飛び回っているような。

谷峨駅方面への下りもいい道ですが、山頂付近よりもさらに強い風が斜面を駆け上ってきました。


帽子を2つ持ってきていたので、ツバの小さい帽子に変更。
牧草地帯を抜けて樹林帯も下って行くと、一旦車道に出で横断・・・・傍らに休憩小屋。
写真右から下ってきて左へ向かうところ・・・・谷峨駅まで45分とあります。
山北駅(手前方向)へ歩いても1時間半とのこと。

さらに山道を下って細い道路に出ました。
道脇の新緑とヤマブキが新鮮です。

直線的に少し下ると立派な休憩所兼トイレ
ここで再び広い車道に出て左へ

車道から見上げた大野山
このへん、新緑の鮮やかさが特に目を引くところです。

すぐに車道から離れて、右手の登山道へ
これは振り返ったところ。
正面の大木には「頼朝桜」という名前が付いています。

さらに下って集落に出ました。

酒匂川に出て川沿いを下流へ歩き、前方の橋を渡って谷峨駅へ。

谷峨駅は無人・・・・松田方面は反対側に線路を渡り、乗車時に整理券を取ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿