2015年4月19日日曜日

仏果山・高取山 (丹沢)

2015/04/19
[標準コースタイム]
愛川ふれあいの村-(2:00)-仏果山-(0:15)-宮ヶ瀬越-(0:10)-高取山-(1:00)-宮ヶ瀬ダム-(0:50)-愛川ふれあいの村
(宮ヶ瀬ダム→愛川ふれあいの村は実際の所要時間)
---
[標高] 仏果山 747m  高取山 706m
---
厚木から国道412号を北西に向かい、愛川ふれあいの村第二駐車場に車を停めました。

駐車場脇の車道を登ってゆくと仏果山の案内があり、左への坂道を急降下。

右折して坂を登り車止めゲートに突き当たって左へ・・・・山道に入ります。

樹林帯の登りですが、足元にはあちこちにゼンマイが顔を出しています。

林道に出て横断

送電線鉄塔の下を通過

片側植林を越える頃、右手に緩やかな三角形の高取山が大きくなってきます。

正面には尖った三角形の仏果山も近づいてきます。

まだ桜も咲いていて、お天気の具合も春霞という言葉がぴったり!

山頂に立つ展望やぐらが見えてきました。

仏果山到着

展望やぐらからは、宮ヶ瀬湖と丹沢の山が見えています。

高取山

隣にある八洲が峰(土山峠方面)

次は高取山へ
仏果山の下り始めはやや急な傾斜でロープが張られています。

樅ノ木が目立ってくると宮ヶ瀬越で、仏果山登山口バス停に通じています。

近づいてきた高取山

振り返り気味に見る仏果山

高取山に到着・・・・こちらにも同じような展望やぐらがあります。

宮ヶ瀬湖に近づいたので湖面が良く見えます。

仏果山方面

食事休憩の後、宮ヶ瀬湖へ
湖面をバックに整った林が続きます。

送電線鉄塔が出てくると休憩テーブルがあり、湖面が間近に望めます。

さらに15分くらいで再び休憩所・・・・直下に宮ヶ瀬ダム

ここから湖面までは階段の連続
湖面近くの方が急傾斜でロープも張られています。

駐車場のはずれに出ました。


ダムの上を中央付近まで歩いたところ

ダム下への移動にはインクライン利用(有料)、エレベーター利用(無料)があります。
我輩は当然エレベーターで!

その後は国道412に出てからバスを拾うことも考えていましたが、愛川ふれあいの村まで大したこと無さそうなので歩きました。
(クリックすると拡大)

0 件のコメント:

コメントを投稿