2015年5月17日日曜日

鹿留山、杓子山 (道志)

2015/05/17

[標準コースタイム]
二十曲峠-(1:15)-立塚峠-(1:10)-鹿留・杓子分岐-(0:10)-鹿留山-(0:45)-杓子山-(0:30)-鹿留・杓子分岐-(0:50)-立塚峠-(1:00)-二十曲峠
---
[標高] 鹿留山1632m  杓子山1598m
---
二十曲峠は忍野から都留市側へ抜ける途中の峠で、駐車場と呼べるほどのものは有りませんが、スペースは充分にあります。


富士山の眺めもいいところです。

しばらくは新緑の中の歩きやすい山道が続きます。

ここは二十曲峠方面への標識だけ見えるので、うっかりすると直進してしまいそうな場所。
近づいて見ると立塚峠方面への標識が取れて地面に置かれていました(右へ)

その後も大きな上り下りは無し。
文字が薄くなって見えない表示の小ピークを通過

草原ふうに開けてきます。

正面に鹿留山

右手には丸っこい山頂の御正体山が見えています。

道は下り気味となって立塚峠に到着
左へ向かうと内野へ。

樹間から富士山を見ながらの緩やかな登りに転じます。

しだいに傾斜を増して行きます

登りが一区切り付いたところの標識。

さらに10分くらい先には、ロープの張られた岩がちの急傾斜

ここまではカメラ片手でしたが、バッグにおさめて両手を空けました。
ミツバツツジが頻繁に出てきます。

鹿留山頂方面は青空ですが、富士山方面には雲・・・・。

山頂稜線まで急傾斜が続きます。

山頂稜線に立つ案内・・・・鹿留山は右へ5分くらい、左は杓子山方面。

道は大きなアップダウンは無く、鹿留山頂へ到着・・・・巨木が立っています。

近くにあったミツバツツジ

杓子山へは、先ほどの分岐を逆方向へ
急降下も少しありますが、眺めの良い緩やかな稜線です。

少し下って途中の展望台ふうの岩から鹿留山を振り返ったところ

こちらは杓子山方面

忍野方面

二十曲峠方面・・・・前方の高いところ右寄りが石割山

杓子山に到着・・・・富士山はやはり雲の中
以前来た時は草木が伸びてアヤメも見られましたが、今回はボウズ状態。

ここで食事休憩して戻りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿