2015年11月3日火曜日

鍋割山 (雨山峠から)

2015/11/03

[標準コースタイム] 
寄バス停-(0:45)-寄大橋-(1:20)-寄コシバ沢-(0:40)-雨山峠-(1:00)-鍋割峠-(0:25)-鍋割山-(0:35)-小丸尾根分岐-(1:20)-二俣-(1:25)-大倉
---
鍋割山 1273m
---
雨山峠までは今年4月にも来ていて、寄大橋に駐車し雨山峠から雨山・桧岳・伊勢沢の頭を縦走しました(4月の記録へ
今回はバス利用。
小田急線新松田駅から寄行きバスに乗り、終点で下車。
川に沿った広い車道を行きます。
進行方向奥には雨山が見えています・・・・広い割に車は殆ど通らず、のどかそのもの!
途中で幅員減少し傾斜も増しますが舗装された道路が続きます。

寄大橋に到着
正面には車止めゲート、その先は公園ふうに整備され、「やどりき水源林」との表示。
ゲートをすり抜けて奥へ・・・・管理棟には登山カードあり。

途中、トイレや水場も通過して、登山口に到着
薄暗い右手の樹林帯へ・・・・ここから山道

この先は何度か沢を渡りながら上流へ。
何度も歩いていますが、渡渉地点が大きく変化することは無かったような。
広い河原でもキョロキョロ見回すとどこかに目印があります。

親切な案内・・・・確か4月には無かった(?)

そのうち流れから少し離れて、左岸(上流に向かって右側)をフェンスに沿って登るようになります。
背後にはシダンゴ山方面。

さらに進むと再度沢に出て、対岸には梯子が・・・・

植林の中に入るとすぐに休憩テーブル・・・・ここから登り。

一旦痩せた尾根に出て少し下ると、寄コシバ沢
この沢を直接登るルートもあり、かなりの近道になりますが、慣れてないと危険。

我輩も最初に登った時は方向を間違えて直接鍋割山頂の南側へ。
後に地図で確認すると、「地獄崩」と書かれたあたりを直登したらしく、遭難していたら暫く経って骨で発見されたかも。
普通の登山道に出た時は「助かった!」と思いました。
確かに近道ですが、特に目ぼしいものも無く、雨山峠を通るコースの魅力もカットされてしまいます。

・・・・で、ここはすなおに対岸へ。
対岸にある表示

植林帯の中を登り切ると注意書き。

道は山腹を横切るように付いていて足元注意。
これは以前の写真(今年の4月)
この足場、次回は無いだろうと思っていたら、しぶとく残っていました。


一旦沢に下りて進むと前方には梯子が見えてきます。

少し登って隣の沢へ移動・・・・寄沢との表示。
沢の底を歩くので雨が降ったら危険。
この辺は地形が変わりやすく、写真を載せてもすぐに変わってしまうこともありますが・・・・


これは峠直前にある階段。
良く見ると右上のほうに古い木橋が転がっています・・・・以前はこっちを通りました。

峠に到着

十字路になっていて休憩テーブルがあります。
 直進:ユーシン方面への下り
 右 :鍋割山への登り・・・・今回のコース
 左 :雨山・檜岳方面への登り

鍋割方面に向かって短い急傾斜を登ると尾根に乗り、蛭が岳や檜洞丸が見えて来ます。

この後暫く纏まった登りは無く、痩せ気味の尾根を上下します。
鎖場もあり・・・・始めの鎖は下り斜面(振り返って見たところ)
緩い傾斜ですが長い。

鞍部に下って登りに転じるあたりは紅葉が綺麗。

その後、登りでの鎖が何か所かあります・・・・以前より増えたような。


途中、小ピークを通過

これを下降して登るあたりにも鎖

足元は風化花崗岩で大粒の砂を撒いたような状態・・・・普通の運動靴などでは滑りやすいところ。
最後に登る鎖場が一番急です。

鎖場が終わると、樹間から蛭が岳方面を見ながらのゆったり歩行。

鍋割峠に到着・・・・先ほどのコシバ沢を直接登るとここへ出ます。

この先鍋割山頂までは急傾斜で息が粗くなるところ。
森が切れて蛭が岳や檜洞丸がさらに良く見えて来ます。
これは2年前の晴れの日の写真・・・・蛭が岳、臼が岳

桧洞丸、同角の頭

山頂に近づくと草原状

到着・・・・山頂も草原状の広場・・・・座る場合は鹿のフンに注意。

文化の日で登山者が沢山・・・・あちこちで名物の鍋焼きうどんを食べています。
美味しそうな様子を横目で見ながら、ここは休憩せず鍋割山稜をもう少し先まで。

この先は人通りも多くなって平和な道です。
落葉が綺麗

小丸(小ピーク)を通過

小丸の先で訓練所尾根(小丸尾根)が分岐・・・・今日はこれを下ります。
この分岐点で昼食・・・・南側斜面に手ごろな休憩場所あり

東の眺め・・・・奥が大山、手前が三の塔

下り始めはやや急降下気味

少し下ると植林帯も出てきます

その後は植林帯と自然林の境目付近を下ります。
途中にはこんな標識・・・・振り返ったところ

かなり下ったところ・・・・ちょうど3時頃

二俣近くの林道に出ます。

二俣で流れを渡り、大倉までは西山林道を4km


西山林道は一般車通行止めのようで、大倉近くにゲートが出来ています。
(以前は通れた)






0 件のコメント:

コメントを投稿