2016年10月27日木曜日

蓼科山

2016/10/15  
[標準コースタイム]
蓼科山登山口-(2:30)-蓼科山頂-(0:20)-将軍平-(0:10)-前掛山-(0:50)-大河原峠-(0:30)-亀甲池分岐-(0:15)-天祥寺平-(1:25)-竜源橋-(0:20?)-蓼科山登山口

標高 蓼科山 2530m  蓼科山登山口 1730m

中央高速諏訪インター付近からビーナスラインに入って八ケ岳ロープウェイ方面へ。
ロープウェイへの道を右に見送って通過(直進)する頃には、路面もかなり傷んできてデコボコのビーナス!

間もなくすずらん峠園地駐車場に到着。
トイレあり、登山届提出。

すぐ手前には女神茶屋と蓼科山登山口バス停があります。
登山道に入ると一面笹原・・・・前回来た時は朝露でズボンの裾がびっしょりでしたが、今回はそれほどでもなし。

カラマツ林が続きます。

登山口から1時間くらいで南面が開けます・・・・足元は岩がゴロゴロ。

さらに30分くらいで、一旦傾斜が緩み山頂部が見えてきます。

道は傾斜を増して一直線
立ち枯れが目立つようになり、八ヶ岳南部も見えてきます。

見上げると山頂部の岩稜帯が見えてきました。
足元には霜柱も。

もうすぐだと思うと、実はまだ・・・・

道は斜め右へ巻き始めて山小屋方面へ向かいます。

山頂はとても広くて岩だらけ!
岩を伝って一回りするだけでも20分くらいはかかるかも。

眺めは360度で、眼下には白樺湖、左奥には御嶽山、右奥に槍・穂高
南アルプスや浅間山も。

適当なところに座り込んで食事休憩
下山は山小屋脇から将軍平へ
下りはじめ地点からの北横岳
こちらも大岩がゴロゴロの道で、人通りも増えます。

傾斜が次第に緩くなってきて将軍平に到着
ここから前掛山を経由し、大河原峠を回ることにしました。
(直接天翔寺平へ向かう近道もあり)

前掛山は傾斜が緩く立ち枯れが目立ちます。


大河原峠に近づくとやや傾斜が増し、石がゴロゴロして歩きにくいところもあり。

大河原峠に到着
ここで再び大休止の後、天翔時原・竜源橋方面へ

広々とした笹原と双子山

先ほど越えてきた前掛山

天翔寺平に到着・・・・亀甲池への分岐があります。

将軍平からの道が合流・・・・バックは蓼科山

笹原が切れて、樹林帯を通過して竜源橋に到着
ここから駐車場まで、ビーナスラインを歩いて20分くらい(?)

0 件のコメント:

コメントを投稿