2017年12月12日火曜日

大山 (丹沢・・・・広沢寺温泉から)

2017/11/28
 [標準コースタイム]
広沢寺温泉入口-(0:50)-山神トンネル-(0:30)-不動尻-(1:00)-唐沢峠-(1:20)-大山山頂-(1:00)-下社-(0:40)-(女坂経由)バス停
 ---
 [標高] 1252m
---
紅葉の時期でメインルートは行列になるので人通りの少ないルートを選択。
そのかわり時間と体力は多めに消耗予定。
 小田急本厚木駅下車。バスセンター発の七沢行きバスで広沢寺温泉入口下車。
これは車道を少し歩いたところの案内
3.9kmとあるのが不動尻までの距離。
途中で見かけた標識を総合すると山頂までは8キロ以上になります。
広沢寺温泉入口の標高は約120m・・・・単純に差引しても標高差1130mで 大山ケーブルバス停からよりも約200m大きくなります。
ちなみに日向薬師バス停は約150m。

不動尻(キャンプ場跡)までは林道歩き。
途中、山神トンネルを通過・・・・真っ暗ですが直線なので前方の光を目差せばOK
途中で余計なことは考えない方がいいかも・・・・暗いのが苦手な方はライト持参で。
トンネル入口からは、鐘が岳への登山道が分岐。

不動尻付近は沢の流れが綺麗です。
不動尻を過ぎて林道終点に来るとすぐに標識があり、三峰山方面と分岐。
 ここから大山までさらに3.9キロとのこと。
すぐに樹林帯の急登となり、唐沢峠手前の尾根に出るまで続きます。
時々樅の木。
登りきると谷を挟んで大山が出現。
稜線上は紅葉も終わって冬の装い。
一旦、唐沢峠まで下ってからは、鎖の張られた痩せ尾根を通過
3、4か所くらいあります・・・・良く守られているので特に危険はなし。
緩やかになった草原ふうの尾根を登ります。
背後には三峰山
山頂近くなって日向薬師方面からの道と合流し、登山者急増。
それでも道幅が広いので、すれ違い時にあまり待たなくても登れました。
出発が遅かったので、山頂到着は14時過ぎ。
さっさと下山・・・・時刻も遅めなので最短ルートで。
この時期、登山靴より普通の運動靴などを履いた人が多く、外国人も目立ちます。
下社付近は紅葉が僅かにピークを過ぎたくらい(今年の紅葉は少し早めとか)
着いたのが15時半頃。 大山寺の紅葉も見たいので女坂を経由してバス停へ。
バス停は長い行列で、乗客はどんどんやってきます。
・・・・が、バス便も負けないくらい多く、殆ど待たずに直通便で伊勢原駅へ。


0 件のコメント:

コメントを投稿