2018年4月6日金曜日

御嶽山 (奥多摩)

2018/03/24
[標準コースタイム]
御嶽ケーブル駅-(1:00)-御嶽山駅-(0:20)-御嶽神社-(0:05)-長尾平-(0:20)-天狗岩-(0:05)-七代の滝-(0:10)-天狗岩-(1:00)-綾広の滝-(0:30)-長尾平-(0:15)-御嶽山駅
---
[標高] 御嶽山 929m
---
JR青梅線の御岳駅から滝本のケーブル乗場まではバス利用。
バス停を降りて進行方向に少し登ると御嶽ケーブル駅があります。
今回はケーブル利用せずに登るので、横目で見ながら素通りし、その先に見えている鳥居のほうへ。
鳥居の脇には銀杏と杉の巨木がそびえています(写真は杉)
舗装された道路ですが、道幅は非常に狭く交通量も僅か・・・・多くは軽自動車。
急傾斜・急カーブの連続でタイヤがスリップする音が聞こえてきたり。
利用者は公共の車か、上で作業・商売をする人くらいでしょう。

大きな切株
こちらは切株ではなく成長途中ですが、根っこの土が雨に流されてそのうち倒れるかも。
途中でケーブルの高架をくぐります。

まじめに歩くと1時間ですが、ゆっくり歩いたので2時間近くかけて御嶽山駅近くに到着
(右側の道を登って来ました)
その後も道幅は変わらず。
何度も来ているところですが、講やお店の間を通って一旦は神社を目指します。
御嶽神社・・・・白いのは少し前の降雪の残り。
そろそろお昼・・・・休憩テーブルが沢山ある長尾平へ向かいます。
これは長尾平の南端
近くに見えるのは日の出山

こちらは御嶽山奥の院
長尾平で昼食後、ロックガーデン(岩石園)へ

長尾平の出口にある案内・・・・ここからも七代の滝経由でロックガーデンへ行けます。

少し歩くとロックガーデンへの分岐案内があり、左へ下ります。
下って天狗岩に突き当たったところにある案内図
T字路で、右ロックガーデン、左は七代の滝へ
七代の滝まで200mとか・・・・以前にも見ていますが、行ってみることにしました。
始めからこの滝を見るつもりなら、先ほど長尾平の出口にあった分岐からの方が近道です。
この200mが意外に大変で、急傾斜の連続。
何段かに落ちている滝で、下る途中からも一部見えます。

滝壷に降りられるのは1か所のみ


その後、天狗岩まで登り返してロックガーデンへ
沢に下りると流れに沿っての緩やかな登りに転じます。
何度か沢を渡りますが、足元のステップは万全。
ロックガーデンと言っても特別な施設はなく、緩やかな沢に沿った山道です。
休憩テーブルと旧式のトイレがあるくらい。

「お浜の桂」という巨木と岩壁
その先に綾広の滝

綾広の滝からは傾斜が増した道を登り、休憩舎のある大岳山・御岳神社の分岐点に到着
ほぼ水平な道を通って長尾平へ戻ります。
途中にある天狗の腰掛杉(長尾平のすぐ近く)
帰りはケーブルカー利用しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿