2018年4月28日土曜日

大野山 (丹沢)

2018/04/21
[標準コースタイム]
山北駅-(0:15)-大野山入口-(0:50)-共和小学校-(1:30)-イヌクビリ-(0:15)-大野山頂-(0:25)-最初の車道-(0:25)-嵐集落(車道)-(0:20)-谷峨駅
---
[標高] 大野山 723m
---
JR御殿場線山北駅で下車(スイカ・パスモは使えず切符購入して乗車)
駅前の通りを電車の進行方向へ歩きます。
少し先に河村城址跡の案内がある所で左へ折れ、すぐ右へ。
線路沿いの道で桜の大木がつながり、この時期は新緑がとてもさわやか・・・・毎回ここを歩くのも楽しみの1つ。
交通量の多い道路に出て左折し線路を渡ります。
酒匂川を超えると前方にトンネルが見えてきます。
トンネルをくぐってすぐ右へ・・・・交通量が少ない静かな道路。
緩い登りで、この辺も新緑が新鮮です。
この後高速道路の高架をくぐって、5分くらいで分岐案内があります。
右は古宿経由で大野山、左は深沢経由大野山・・・・所要時間は共に1時間40分。
今日は古宿方面へ・・・・すぐに登り始めて道幅も狭くなります。
竹林が目立ち、この時期はタケノコも。
一旦登り切って、上の集落に出たところには整った茶畑も。
共和小学校に着くと、新緑の向こうに富士山(かなりアップで)
途中、思いがけないところにトイレも
平坦な道を歩いてゆくと、右手に地蔵岩ルートの案内(右へ)
ここから登山道らしい道になります。
すぐにお地蔵さんの絵
行ってみると狭い敷地にお賽銭箱付きでお地蔵さんが何体か祀られていました。
道は良く整備されていて、危険そうなところには手摺りが付いています。
歩く人が多いせいか、道はかなりえぐられているところも。
暫く新緑の中を登ります。
稜線に出る手前は草原状に開けて、直線的な階段の連続・・・・登りはここが一番の難所でしょう。
大野山は稜線一帯が牧場として整備され、階段を登り終えると再び舗装道路です。
稜線の向こう側には、丹沢の山々が顔を出します。
距離が近いせいか畦ヶ丸と同角の頭が大きく、蛭が岳や檜洞丸、大室山なども見えています。
案内には山頂まで15分とあり、その途中には面白い彫刻が・・・・。

山頂から富士山もまだ見えていました。
北側は丹沢湖と三保ダム(アップで)
この日は快晴で暑かったので木陰で昼食。
山頂にはトイレもあります。
帰りは谷峨駅方面へ・・・・殆ど下る一方の道。
暫くは草原状の斜面なので見晴が良く、金時山や明神岳を見ながら下ります。
幅の広い歩きやすい道ですが、以前よりは階段の段差が大きくなってきたような!
草原が終わると、休憩舎が見えてきて林道(舗装道路)を横断。
僅かに植林帯を下った後、すぐに新緑の森となります。
コンクリートの狭い道に合流して右に折れ、直線的に下ります。
右手には大野山の山頂部が見えています。
ほぼ下り切ったところにおしゃれな感じの小屋・・・・実はトイレ。
すぐ下には広めの車道。
このへんは新緑がひときわ見事!
ほんの少し車道を歩いて、右手の山道へ入ります。
嵐集落に出たところ(向って左側の道を下ってきた)
さらに下って酒匂川
前方の傾斜した歩行者用の橋を渡ります。
10人以上は一度に渡るなとの警告
谷峨駅に到着
谷峨駅は無人です。

0 件のコメント:

コメントを投稿