2018年9月27日木曜日

陣馬山 (陣場山)

2018/09/17
[標準コースタイム]
JR藤野駅-(バス)-陣馬山登山口(一の尾根経由)-(1:40)-陣馬山頂(0:40)-明王峠-(0:40)-大平-(1:00)-相模湖駅
---
[標高] 857m
---
調べてみたら、このコースは2012年の大晦日に歩いた記録がありました。
前回はカミサンが同行し、交通費・食費は全てあちら持ちでしたが、今回は単独で・・・・。

JR藤野駅から和田行きのバスに乗車(神奈中バス)
今日は敬老の日・・・・増便されて2台同時に発車。
65歳以上のお客さんは一律100円とか。
登山口まで歩いても30分くらいです(途中に道幅の狭いトンネルあり)。

陣馬山登山口で下車・・・・標高の割にはとても立派な案内!
さらにすぐ先で栃谷尾根コースと一ノ尾根コースに分岐します。
一ノ尾根コースを選択(左へ)して、しばらく幅の狭い舗装道路です。
陣馬山へ4キロの案内が出てきて舗装が終了。
このところお天気が良くなかったせいか、足元が滑ります。
植林と自然林が適当に混じった道で、特に大きな変化は無し、危険も無し。
バス停から3km、陣馬山頂まで2Kmの地点・・・・この案内は前回無かったような。
このほかにも、落合や和田から合流して来る地点には、休憩用の椅子などが置かれています。
これは振り返ったところ
秋の実り
一瞬オモチャかと思うような本物のキノコ
足元に木の階段が出て来て、なんとなく開けて来るとすぐ頂上です。
見上げると頭上には茶店が・・・・
左へ振返ると生藤山方面がいい眺め。
山頂到着・・・・白馬はこの山の象徴的存在。
「陣馬高原」との呼び名(やや大げさ?)もあり、山頂周辺は草原状
遠くに奥多摩の大岳山が見えています。
見通し良ければ富士山も・・・・今日は雲に隠されています。
時刻はちょうど12時で、草の上に座りこんでお昼にしました。

帰りは高尾方面に進み、明王峠から相模湖に下ります。
陣馬山から明王峠まで1.8キロ・・・・大きなアップダウンは無し。
前方に明王峠の茶屋
茶屋前を通ってすぐ階段の急降下開始。
階段が終ったあたりから、道の両脇には桜の大木が目立ちます。
一旦、車道を横断・・・・相模湖まで100分との案内。
この先、植林中の水平歩行が続きます。
分岐もありますが、与瀬神社・相模湖方面を目指します。
大平の休憩所・・・・作りかけのような建物
小原宿方面への小さい分岐案内が幾つも出てきます・・・・これも前回には無かったような。
ずっと続いていた植林帯が切れ、岩の目立つ道になって下り始めると、与瀬神社は間近。
与瀬神社・・・・わりと大きな神社のようです。
階段の下りは慎重に!
さらに下ると、なんと中央高速道路を跨いで神社が続きます。
東京方面は渋滞中
国道20号線に出て左へ・・・・相模湖駅は5分くらい。
------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿