2019年1月1日火曜日

雨巻山(栃木県益子町)

2018/12/30
[標準コースタイム]
大川戸駐車場-(0:15)-足尾山尾根コース・沢コース分岐-(0:25)-足尾山分岐-(0:20)-峠コース合流点-(0:15)-猪転げ坂-(0:30)-雨巻山沢コースと合流-(0:05)-雨巻山頂-(0:10)-雨巻山尾根コース分岐点-(0:15)-林道-(0:35)-大川戸駐車場
---
[標高] 雨巻山 533m
---
雨巻山は益子町の最高峰で、この辺では貴重な存在です。
大川戸登山者用駐車場は50台くらいは駐車可。トイレあり。
これは2018/11/25に来た時の写真・・・・混んでました。
50台くらいは駐車可
案内板に貼られた地図
親切な記述です
配布用の地図もあります。これは今回のコース部分を拡大。

地図上には番号が振ってあり、実際のコース上に立つ標識番号と照合できます。
案内板に向かって左方向に向かい御嶽山、足尾山方面へ
今日は寒波が来ていて寒く、沢道は凍結している恐れがあるので、尾根道を選択。
少し登るとすぐ枝尾根に出ます。
地図によれば15分の地点で右折し、足尾山尾根コースへ。
左足尾山方面から右雨巻山に向かう稜線(主稜?)にぶつかります(地図上のno7地点)
さらに20分ほどで峠コースが右から合流(no8地点)
冬枯れの木立がだんだん綺麗になってきました。

細かいアップダウンを繰返の後、前方に「猪転げ坂」(やや急坂)が見えてきました。
前方の登りに転じるところから
・・・・2本足で十分登れます・・・・太った猪なら転げるかも!
山頂を正面に見ながら、さらに細かなアップダウンが続きます。
整った冬木立が綺麗

「標高の割には意外に長いな!」とか思い始めるころに沢コースが右から合流(no9地点)。
頂上までは僅か
その後はすぐに山頂です。
休憩椅子・テーブルあり
地図には「ブナも残っているよ」と書かれている通り、大木が幾つか目立ちます。
下山は尾根コースを選択
10分ほどで尾根コース経由で林道に降りる分岐点(no13地点)
直進は三登谷山(尾根コース)
すぐに植林帯に入り、薄暗くなった道を下降。
下る一方の道で、恐らく駐車場への最短コースでしょう。
これは途中の足場
水音が聞こえてきて沢に出合い、間もなく林道に出ました。
その後は道なりに駐車場へ。
無事に着きました

0 件のコメント:

コメントを投稿