2020年4月3日金曜日

燕山(加波山北峰:茨城県桜川市)

2020/04/03
標高 燕山 701m

雨引観音-(0:25)-縦走路-(0:40)-伐採された斜面-(0:30)-燕山へ1.1km標識-(0:20)-トラロープの斜面-(0:20)-山頂
(実際に歩いた時間・・・・カメラを持ってゆっくり)

燕山は加波山(双耳峰)の北のピークですが、さらに燕山自体も双耳峰で、その北峰が最高点です。
加波山の最高点(南峰709m)よりも8mほど低いですが、南峰には人工物が沢山あるのに対して、雨引山~燕山のルートには標識や階段等を除いて人工物は殆どありません。
木立の綺麗なところがあって、特に燕山頂北側の1kmくらいが我輩のお気に入りです。
ただし、それに合わせるように階段まじりの急登になります。
イノシシが多いのも要注意で、毎回のようにガサゴソと大きな音を聞いたり、すごいスピードで逃げるところを見かけたりします。
熊や鹿はいないと思うので、周辺はイノシシの天下でしょう。

今回は雨引山楽法寺(雨引観音)から入って燕山に登っています。
雨引観音は水戸線岩瀬駅からバスも通じていて、この近辺では有名なお寺です(写真は多宝塔)
雨引観音の多宝塔
孔雀が放飼いされていて、すぐ傍を平気で歩いています。
放飼いの孔雀
ハイキングコースは、雨引観音の一番奥(東側のはずれ)から歩き始めますが、始めのうちは案内が無いのでやや不安。
少し歩くとこんな場所があって、山道になります。
雨引観音の登山道入口
その後は標識が頻繁に出てきます。
雨引観音から燕山
雨引観音から1.7km地点で、雨引山・加波山間の縦走路に突き当たります。
雨引山との分岐
左は雨引山を経由して岩瀬駅へのコース。
加波山まで6km・・・・ということは、計算では燕山まで4.6km。

間もなくトラロープの付いた下り階段
雨引観音から燕山
傾斜が急というよりも、段差のメリハリが無く滑り易い。
道は露岩のようなものは殆ど無く、イノシシの掘り返しがいたる所に見られます。

先ほどの縦走ルート突き当たり地点から30分ほどの地点で振り返ったところ
雨引観音から燕山
2つのピークのうち向かって左側が雨引山(実際は右より高く遠い)

植林の少ないのが嬉しい
雨引観音から燕山

雨引観音から燕山
時々ヤマツツジが咲いています。
雨引観音から燕山

東側が伐採された斜面に出ました。(燕山まで2.8km)
雨引観音から燕山
北側には雨巻山と高峰、手前には北関東自動車道。
南には吾国山も見えています。
道は明瞭、この前後は急傾斜も殆ど無く平和に歩けます(?)

燕山まで1.1km付近から階段頻出
燕山への登り
燕山まで0.8kmを過ぎたところでトラロープ出現。
燕山への登り
ストックがあれば殆どロープ不要で登れるくらいです(雨の日は別)
登山道に石が出て来るようになるともう一息です。
燕山への登り
燕山頂まで0.2kmの標識を通過し最後の階段
燕山への登り
到着
燕山頂
食事するなら、すぐ先にある電波塔の建物南側が日当たりの良い草地です。
燕山頂付近
座り込んだと同時くらいに20mほど先の林の中をイノシシが猛ダッシュして逃げて行きました。
さらにその先のピーク(燕山南峰)にも電波塔があり、休憩用の四阿があります。
燕山頂付近
この電波塔までは林道が通じています。(加波山まで1.2kmの地点)



0 件のコメント:

コメントを投稿