2020年5月14日木曜日

塩沢山(栃木県日光市)

2020/05/14
標高 塩沢山 1264m
---
コースタイム(実際に歩いた時間)
ふれあい公園(駐車場)-(0:05)-登山口-(0:30)-沢(水場)-(0:25)-一服ウチワ-(0:15)-遊雪の君-(0:35)-緩やかなピーク-(0:40)-塩沢山頂-(0:30)-緩やかなピーク-(0:30)-遊雪の君-(0:10)-一服ウチワ-(0:15)-沢(水場)-(0:25)-駐車場 (ふれあい公園から往復)
*緩やかなピークとは・・・・本文参照
---
これは五十里湖から見た塩沢山(奥に見えるピーク)
五十里湖から塩沢山方面
川治温泉側から来ると、「道の駅 湯西川」の約5km先に登山口があります。
登山口のすぐ近くにふれあい公園があり、その駐車場を利用しました(川治温泉から12キロの地点)
あまり利用されていない公園のようで、見回したところ、建物は何もないようです。
トイレも無さそう。駐車場は121号線に沿って2か所あり、登山口に近い北側の方を利用しました。
公園駐車場にあった地図
地図右上のほうにふれあい公園があり、塩沢山はさらにその東になります。

登山口は公園から北に歩いて5分弱くらい・・・・その少し先にそば屋あり。

始めは植林の森で、右側には沢が流れていますが、30分後くらいにこの沢を渡ります。
渡った後は、気持ちのいい新緑の斜面の急登となります(ただし、左側半分は植林)
これは少し登って沢を見下ろしたところ

登りきって尾根に出たところに付けられた「一服ウチワ」という標識
・・・・頭上の高い所に設置されています。
その後は右側が植林で、左側が新緑・・・・実際には植林側の外れを登ります。
登りきると「遊雪の君」との標識・・・・山の地名にしてはとても洒落た名前です。
何か特別なものがあるかと周囲を見回してみましたが、特に無さそう。
進行方向には新緑がまぶしいような三角形のピークが見えています。
一旦、わずかに下って、次の登り開始。
時々、樹間から五十里湖や日光表連山が見えます。
カラマツの木が増えてきて、右手前方には塩沢山の山頂部が見えます。
傾斜が一気に緩んで水平歩行に近くなります・・・・上記コースタイム中の「緩やかなピーク」はこのへん。
塩沢山の右手には高原山(鶏頂山)も見えています。
一旦、ほんの少し下りがあり、頂上直下の急登開始。

大きなブナの木に「橅見坂」の標識
他にも大木が目立ちます。


山頂到着
あまり踏み跡の無い貴重な頂上ですが、高原山方面以外は木々に隠され気味。
頂上標識の後ろには水平な尾根が続いているので、少し先まで歩いてみたくなりますが、踏み跡が薄く、踏みつけるのが気の毒なのでやめておきました。
時刻はまだ9時半・・・・来た道を下り、持参した食事は車に戻ってからということに!
---
危険個所は特に無し。
人気の高い登山コースのように道が踏み固まっていない点が貴重です。
遊雪の君を越えてカラマツの木が出て来るまでの区間には、どこでも歩け過ぎるところがあり、道を間違える可能性も多少あり。


0 件のコメント:

コメントを投稿