2021年1月29日金曜日

雨巻山から高峯(益子町、茂木町)

 2021/01/29

標高 雨巻山533m、高峯520m

コース:大川戸駐車場-(足尾山コース経由)-雨巻山-深沢峠-高峯-深沢峠-雨巻山-(尾根コース経由)-大川戸駐車場

大川戸の駐車場から雨巻山頂経由して高峯まで往復してみました。

大川戸から雨巻山は別に記述があるので、ここでは雨巻山・高峯間を書いています。

昨日は僅かに降雪があったようです。

雨巻山頂

展望台方面へ向かいます。

ほんの少し歩いたところにも休憩所

展望台もありますが、低くて殆ど役目を果たしていません。

ここから茂木町の深沢峠まで下ります。

栗生、門毛方面への道が右へ分岐

振り返って雨巻山をみたところ

葉が落ちて見通しが良いので、進行方向には高峯の稜線も確認できます。

屋根が落ちた大きな石祠・・・・コース中で目立つものというとこれくらい!

薬師堂への分岐・・・・見たところ、薬師堂へかろうじて道がある程度(?)

深沢峠まで来ました


峠は茨城県桜川市との境界で、右手にはその境界地点の案内が見えています(こちら側は茂木町)

以前は高峯への案内標識が立っていたようですが、朽ちて倒れた残骸だけがありました。

・・・・ということで、左右どちらに行ったらいいか方向が不明!

左へ下ってみることに・・・・

前方に新しい案内が見えてきました。


右へ分岐する舗装道路を歩いて行くと、高峯への入口

路上に車3台くらいの駐車スペースがあります。

ここから高峯の肩らしきところまで登りが続きます。

高峯は東西に長い尾根を持っていますが、その西の方に出たようです。

東へ向かって緩い登り

いかにも頂上への登りらしき階段が見えてきました。

着いたところは広場になっていて、南側は素晴らしい眺め


・・・・ところが、ここが頂上ではなく、東の方にはさらに高い所があるようです。

僅かに下って登ると本物の頂上

先ほどの眺めの良い広場に戻って昼食としました。

筑波山(右)と加波山(左)

吾国山(右)と難台山(左)・・・・笠間アルプス

---

雨巻山頂・高峯間はとても良い道でした。

傾斜がやや急な部分もありますが、岩の露出したところなどは殆どなく、段差というと階段の段差がある程度!

雨巻山・高峰間は片道1時間半くらい。




0 件のコメント:

コメントを投稿