2021年3月1日月曜日

多高山(佐野市)

 2021/03/01

[コースタイム] 

根古屋森林公園-(0:30)-ゴルフ場(多幸コース入口)-(0:30)-老越路峠(登山口)-(0:50)-多高山頂-(0:50)-ゴルフ場-(0:30)-根古屋森林公園 (実際に歩いた時間を元に推測)

[標高] 多高山608m  

---

飛駒という地域に車を走らせたのは今回が初めてです。

根古屋森林公園に駐車しましたが、登山口の老越路(オイノコウジ)峠にも駐車できるので、所要時間はもっと短縮可能でしょう。

これは飛駒川の橋から見た多高山

老越路峠の登山口は、峠を越えた少し先にあり、前方に足利方面への分岐が見えます。

右手には多高山への小さな案内

すぐ下に広場もありますが、入口が閉鎖されています。

左手(道路反対側)には番山記念碑と駐車場。

柵に沿って登ると、3分くらいで根元山神の石祠

短い植林帯を抜けて、見晴らしの良い稜線に出たところで早めの昼食

朽ちかけた木が目立つ森です。


背後の山々(南側)

今、足利では山火事が起きていて1週間くらい経ちますが、気のせいかこの辺もかなり乾燥しているような!

ここからも、ヘリコプターの音がひっきりなしに聞こえています。

木に巻きつけたテープを辿るように道を選んで行くとあっけなく山頂に到着


ゴルフ場方面を示す木の標識は、折れてしまって地面に置いてありました。

示している方向は間違いなさそうなので、そちらへ(進行方向右前方へ)下ります。

ゴルフ場側は急角度で切れ落ちて、崖の渕を歩いているらしいので、いい眺めです。

ところが、その先の下りを見ると・・・・「え、これが道?」と思うような、今までとは打って変わって難しそうな岩場になっています。

岩場の下の方には登山道が続いているようですが。

少し下にロープの残骸がありますが、元々あった位置からは外れているようです。

「これはおかしい!」・・・・どこか別に下りルートがあるのでは?と思い、頂上方面へ戻って見ましたが、それらしき分岐は無し。

「やはりここのようだ」と、下ることに決めて、カメラをザックに入れ、杖をたたみました。

距離的にはほんの少しです。

後でネット検索してみると、途中に仏像もあったようですが、ロープと白っぽい紙が巻きついたゴミのようにしか見えませんでした。

他には誰もいないので時間は充分にとって慎重に・・・・下りました。

この大岩の左上から右下へと通過します。

その後しばらくは気分のいい尾根下り。

途中から山頂を見上げたところ

ゴルフ場に近づくと尾根を外れて東よりの斜面を下ります。

靴の跡は殆ど無く、通行人はごく少ないようです。

最後のゴルフ場に出るところで、道が分からずウロウロ・・・・!

木に巻かれたビニールテープに戻って辺りを見回すと、開閉できる出入口が見えました。

スタッフの方に声をかけ「下りてきたら、ここに出ちゃったんですが、出口はどっちでしょう?」と教えてもらい、ゴルフ場の「多幸コース」を出て、根古屋森林公園へ。

0 件のコメント:

コメントを投稿