2021年9月21日火曜日

前白根山・五色山(日光湯元から)

 2021/09/21

[標準コースタイム] 湯元駐車場-(0:40)-前白根山登山口-(1:30)-外山分岐-(0:20)-天狗平-(0:30)-前白根山-(0:30)-五色山-(0:25)-国境平-(1:40)-湯元駐車場

[標高] 前白根山 2373m、 五色山 2379m

---

湯元温泉から白根山方面への道(一般ルート)は2本。

1.湯元スキー場から外山方面に登り天狗平を経由して前白根山へ(今回登りに利用)

2.五色山から国境平、中曽根道を経由して湯元温泉へ(下りに利用)

車は湯元本通り北駐車場に置きました・・・・隣接して湯元本通り南駐車場、湯元本通り湖畔駐車場もあり。

これは駐車場近くにあった湯元温泉の地図



ここで白根通りを西に歩くと上記1のコース、もみの木通りを西に行くと2のコースです。

一緒に掲示されていた付近の山々の地図



五色山は記載無し・・・・地図の五色沼のすぐ上にある三叉路がピークです。

今日は快晴で見通しが良いので、スキー場から目指す稜線が見えています。

スキー場の最上部まで来ると、前白根山への案内

左側の斜面を登ります・・・・始めから薄暗い樹林帯の急登

段差が大きく、浮石も沢山あるので要注意!

時々、背後に温泉が岳(ユゼンガタケ)が見えています。

シャクナゲが目立つようになって、傾斜が緩んで来ると間もなく尾根に出て急登は終了。

地図で確認すると外山の山頂も近そうですが、ロープで簡単に通せんぼされています。

右へカーブして緩やかになった尾根伝いの道を行きます。

やや傾斜が増して、明るいダケカンバの斜面

見事なダケカンバの森を見ながら歩くうちに、天狗平に到着

開けたところからは、背後に日光の表連山が見えています。

前方に奥白根山(日光白根山)が見えてきました。前白根山もすぐ近くです。

傾斜は緩く、庭園を散策しているような道

前白根山頂

ここで奥白根山・避難小屋方面の道が左へ分岐します。

五色沼と奥白根山

右奥に薄く尾瀬の至仏山も見えています。

こちらは戦場ヶ原方面

左が太郎、右が大真名子、中央奥が女峰

五色山へは軽く下って登り返します。

前白根との鞍部付近から五色山

五色山頂のダケカンバの木陰で昼食としました。

ここで奥白根山方面(弥陀が池経由)と、湯元・金精峠方面が分岐します。

奥白根山はどちら回りでも行けますが、前白根山から避難小屋方面の分岐に入るのが普通です。

五色山をほんの少し下ったところから東側の眺め

スキー場の登りから見上げたのは、このへんでしょうか。

さらに20分くらい下ったところ・・・・温泉が岳を正面に見ながらのやや滑り易い下り

分かりにくいですが、写真左端には金精山の山頂部も間近に写っています。

国境平に到着・・・・平坦な広場で、金精山と湯元方面が分岐します。

この先は中曽根道を下りますが、段差の大きな道です。

写真では十分な説明は無理ですが、特に下の方が急降下で、身長の低い人は大変でしょう。

「どういうふうに下りるのか?」と思わされるところが何度も出てきます。

下降が終わって傾斜が緩くなり、五色沢沿いの道を歩いて行くと、もみの木通りに出ました。

---

子供連れの家族とかハイキング感覚で歩くには、危険の多いルートです(登り下りとも)

以前、白根沢経由で登り、中曽根道が金精道路に出合うルートだった頃は、湯元から登るのが日光白根へのメインルートと思って疑いませんでしたが、今ではその位置は菅沼の登山口や丸沼高原に譲ったという印象です。


0 件のコメント:

コメントを投稿