2022年3月9日水曜日

高峰・仏頂山(桜川市平沢から)

 2022/03/09

[コースタイム]
平沢公民館-(0:25)-五大力堂-(1:10 沢コース経由)-高峰-(1:20)-仏頂山-(1:20)-高峰-(0:40 尾根コース経由)-五大力堂-(0:25)-平沢公民館 (休憩等を除く実際の歩行時間)
[標高] 高峰520m  仏頂山431m

高峰は去年の1月に初めて登って以来、今日で4回目です・・・・家から近いので、今後も頻繁に登りそう。

これは桜川市平沢の平沢公民館(今年1月の写真)

詳しくは調べていませんが、普段は無人のようなので、トイレ、水道などは当てにしないほうがいいと思います。
この北に入ったところには第一、第二駐車場と書かれた空地もあります。

余談ですが、ここで注意事項を・・・・
以前にも、公民館から出かけて、適当なところから山の斜面に取り付いたことがありました。
意外ににいい道を通って山頂稜線に出たことがありますが、後で知った話では私有地を通ったようでした。
近くにはマウンテンバイクの練習場があり、この私有地が山頂近くまで広がっています。
一見すると、普通の登山道と見分けがつきません。
山頂稜線に出ても、何故か並行して道が2本あるので不思議に思ったのですが、1本は私道で自転車ロードです。
・・・・以上、注意事項でした。


今回は、平沢公民館から東に歩いて、五大力堂へ。
五大力堂までは「関東ふれあいの道」の「自然林を歩く道」に指定されていて、時々案内が立っています。

前方が高峰

五大力堂に到着


五大力堂は俵藤太(藤原秀郷)が平将門討伐のために建てたもの。

中に納められていた五大力菩薩像は、近くの月山寺美術館に展示されています。


道は五大力堂から右にカーブし、5分くらい舗装道路を緩く登ると、登山道入口(古い案内)があります。


高峰山頂まで危険はありませんが、傾斜はやや急なところがあり、案内も少なめ。

少し先で、沢コース(左)と尾根コースに分岐


沢コースを登り、帰りに尾根コースを下りました。
道の状態を見ても分かる通り、尾根コースの方が多く歩かれていて、分かりやすく安全です。
沢と言っても、水はほんのチョロチョロ。

20分くらい登って再び合流・・・・上から振り返って撮ったところ。

直進が尾根コースの下り方向。沢コースは右へ分岐。

この時期だと、道は殆ど落葉で覆われています。

上部は冬木立が綺麗です。

主稜線との合流点・・・・消えかけた小さい案内板。

左側から登ってきました。右への階段が主稜線の下り方向で、県道に向かいます。

すぐに頂上です。


仏頂山までは3.2キロとあります。

この先、道は明瞭で階段が多く、案内標識も頻繁に出てきます。

仏頂山方面に少し下ったところで、茂木町上小貫への分岐

20分くらいで南飯田への分岐

奈良田峠・・・・ここからも上小貫へ下れます。

あまり目ぼしいものはありませんが、崖の上に出て展望台ふうに開けたところ

桃太郎石とか

上小貫方面が開けた草原ふうの斜面を通過

最後にやや急な階段を登ると仏頂山


見晴らしは無し

楞厳寺へは1.7キロとのこと。

ここで一服して引返しました。



0 件のコメント:

コメントを投稿